未成年者が銀座カラーで全身脱毛する時の注意事項

全身脱毛で有名な銀座カラーは、月額制で毎月数千円の脱毛プランもあります。

高校生のアルバイト代でも通えそうですね。

実際、銀座カラーでは未成年でも中学生以上であれば施術してくれます。中学生や高校生が利用するにはどうしたら良いのでしょうか。

銀座カラーの全身脱毛でもまれに肌トラブルが発生

銀座カラーでもまれに肌トラブルが発生し、皮膚科に通わなければいけないこともあります。

月払い契約をしたのに途中で払えなくなってしまった時や何かのトラブルに巻き込まれた時、未成年者は法律で保護されていますので、お店は当事者に損害賠償を請求できません。

このため、未成年者が全身脱毛の契約する場合には、もしもの場合にお店が親権者と相談できるように、必ず未成年者契約承諾書を提出しなければなりません。

未成年が銀座カラーで契約する時には親権者の同席が必須

しかし、高校生になっても親から見ればまだまだ子どもですので、我が子がで全身脱毛することにどうしても賛成できない親もいます。

高校生が友だちに未成年者契約承諾書の作成を手伝ってもらって、親には内緒で脱毛をしてしまうと、万が一トラブルが発生した時にお店も本人もとても困ります

そのため、銀座カラーでは中学生や高校生と契約する場合は、未成年者契約承諾書だけでなく、親権者の同席も必須としているんです。

親にウソはつかず、脱毛したい理由を穏やかに説明して親の同意を得てから始めましょうね。



ページのトップへ▲

MENU
【HOME】全身脱毛で火傷をしてしまったら
ダイオードレーザーが全身脱毛に向いているワケ
リゼクリニックは危険予防もばっちり
医療脱毛する前に剃毛しておく方が良い?
ミュゼのハイジニーナ脱毛の評判ってどうなの?
未成年者が銀座カラーで全身脱毛する時の注意事項
ジェイエステのvio脱毛は返金制度がある?
ジェイエステは創業38年、100店舗以上
アレキサンドライトレーザーについて
ダイオードレーザー脱毛の特徴とは
ソプラノアイスって?本当に痛くないの?
ソバカスがある場合、銀座カラーで施術可能なの?
おすすめの足やせエステを大公開!
Categories
エステ・マッサージ
恋人探し
キレイモについて
脱毛の悩み
友人の悩み
肌トラブルについて